キャンプ

福島県南会津群檜枝岐村 見通りオートキャンプ場と檜枝岐歌舞伎パート2

更新日:

  パート2 檜枝岐裁ちそば (2日目)

こんにちは、今回ご紹介するのは福島県南会津町檜枝岐ある見通りオートキャンプ場でのキャンプとここ桧枝岐村の10割蕎麦「裁ち蕎麦」ついてお伝えします。パート1の檜枝岐歌舞伎鑑賞した翌日の朝、車で運んできたTREKのマウンテンバイクに乗りキャンプ場周辺のポタリング(散策)しながら蕎麦屋で昼食などと考えて出発です。尾瀬方面に向けてなだらか坂を登って行きます。

(地図参照)行先は地図下へ

地元でもたまにマウンテンバイクに乗ってポタリングをしますが、呼吸がやさしい感じがします、やはり空気が違います、疲れ方が違います。左手に檜枝岐川(伊南川)を見ながら今回一切、釣り具は持っていません。でも気になる川のポイントがあるとここはいるなと勝手に模索をしてしまいます。釣りは準備に時間がかかるものなので今回はやめました。そうこうしているうちに一番最初の目的地、檜枝岐神社奉納歌舞伎舞台パートで紹介した檜枝岐歌舞伎の演じられた場所この檜枝岐歌舞伎は奉納歌舞伎で村民を楽しませていて舞台の正面に檜枝岐神社に奉納をしていました。これが舞台で右後ろに見えるのは歌舞伎役者のパネルです。(怖い)そろそろお腹が空いてきたので昼食です。昼食は檜枝岐の裁ちそばです。

裁ちそば まる家の裁ち蕎麦。檜枝岐村の裁ち蕎麦はつなぎを一切使わない10割り蕎麦で嚙みごたえのある蕎麦。ここ桧枝岐村では毎年10月下旬に新そば祭りが開催される今年は2019.10.26(土)~2019.10.27(日)に開催される予約が必要でもちろ当日受付もしている。事前予約して料金は2,500円で食べ放題。そばだけではなく天ぷらなどもある。檜枝岐村の新そば祭り開催中各旅館でサービスがあるので各旅館、民宿などに問い合わせといいです。

こちらはそば処開山のそば団子。きな粉砂糖がかかったやわらく甘いデザートです。とても美味しかったです。昼食の後またマウンテンバイクに跨り緩やか坂を登って行き七入オートキャンプキャンプ場付近まで行った。そこでちょと休憩した後一気に見通りオートキャンプ場までの下り坂をぐんぐんスピードを上げて時速40km近く出たかな。とても気持ちよかった。

パート2はここまでです。見通りオートキャンプ場でのキャンプは次回パート3でお伝えします。今回もこのブログを閲覧して頂きありがとうございます。

次回もたのしみにしてください。

-キャンプ

Copyright© hideのアウトドアライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.